読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

ハッピーニャンジャ屋敷!?

 

f:id:nekokuro2510:20170419095246j:plain

理想のホームを建てるんだ!

ツイッターの方ではもう言いましたが、このニャンジャ…

今度家を建てることにしました!

自分で。

そう…普通、家を建てるときって大工さんに建ててもらったりするよニャ~?

しかしニャンジャは、自分で建ててしまおうと思いついたのだった。

それはこの本を読んだから…

f:id:nekokuro2510:20170419095838j:plain

 

まぁ…考えてみたら合理的だよにゃ~。自分の思い描いた理想的な夢みたいな家は、自分で作るのが一番実現できる!

しかし…問題は、ホントにできるかどうかだよにゃ…

 

まずニャンジャの現状は…お金なし、材料なし、技術なし。

こんなんで何をしろと…?

まぁ材料の方は、何とかなるかもしれない…知り合いの大工の人に頼めば…

 

問題は下水施設だ。これが一番厄介で難しいとされる。

トイレや水道の設備は、はっきリ言って素人には無理😞

これはプロの人に頼まないと…

 

それはともかく、ニャンジャの理想に近い家とはどんなのか?!

それは…

f:id:nekokuro2510:20170419101306j:plain

この本に載ってたにゃん。

 

 

f:id:nekokuro2510:20170419101940j:plain

 

f:id:nekokuro2510:20170419102013j:plain

この家は、「旧田丸節郎邸」ですニャ。

田丸節郎(1879~1944)は戦前の化学者で、東京工業大学教授だった人物。

この家は1918年完成。自ら設計したとか。

いいですにゃー。こういう、素朴な家が好きですニャ~。。

森に囲まれたこの家は、まさにニャンジャの理想とする家だニャーー。

こんな家で好きな人と暮らせたらいいよにゃ。

f:id:nekokuro2510:20170419102403j:plain

寝室はこんな感じで。

 

f:id:nekokuro2510:20170419102950j:plain

素敵!

 

にしても…旧田丸邸は今から100年ほど昔に建てられたお屋敷で、その歴史は長くてこれまで、どんな人がこのお屋敷に訪れたのか…って思うとロマンありますニャー。。

 

ニャンジャ、実は建築物も好きだったので、家を自分で建てることは、大変というよりむしろ楽しみでもありますニャ~。

自分の建てた家が100年も残ると思うと、やりがいがあるよニャ。

 

何だか別の新しい扉を開けてしまった感じがありますニャ~。

もともとニャンジャ、ただの農民ですから!

それがまさか…日本建築史に名を残す大建築家になろうとは、このとき誰も想像しなかった。が、それはまた、数年後の話……

 

みたいなことになったりして…(*_*;

やりましょう(>x<)

 

と、いうわけで…

ニャンジャの物語はひとまず、ここで第一部終了ということで、

皆さんグッドバイ!

 

いままでニャンジャを応援してくれてありがとうございました。

 

あの…ツイッターとかブログとか、励みリストは残しとくので、1年か2年後にまた会いましょう。

 

さようならー

f:id:nekokuro2510:20170419105415j:plain

 

ニャンジャ。