読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

【驚嘆】死海文書の眠る12番目の洞窟を発見!?

 

ニャンジャが注目した最新ニュース!それは……死海文書が眠る12番目の洞窟を発見!?

 

おぉーーーこれは歴史のロマン来ましたニャッッ😆

すごいわくわくさせられますニャーー。。

 

死海文書」とは!? 

それは20世紀最大の、大発見だニャウ!!

1947年、春。エルサレムヨルダン川の間に挟まれ死海を下方に臨むクムランの丘陵地帯を、一人の農民が山羊や羊の群れを追っていた。

彼の名は「ムハマッド・アズ・ジーブ」!!

ムハマッド氏の追う山羊のうちの一頭が、群れからはぐれてどこかへ行ってしまった。

彼は山羊を探し回り、断崖へ行くと、そこには見たこともない洞窟があることに気づいたのだ!!

その洞窟こそ、死海文書の眠る1つ目の洞窟だった……

 

 

おぉーーニャンかすごい!冒険映画の始まりっぽい(´∀`)

洞窟の中には、割れた壺の破片が散乱していて、奥にはさらに割れてない壺が8個あった。壺8個のうち7個はカラで、1個の壺の中にだけ大きな巻物1本と小さな巻物1本が入っていた!

それが、世界で初めて発見された1つ目の「死海文書」だった。

 

死海文書とは、ヘブライ語旧約聖書の前三~後一世紀ごろの古写本。

原始キリスト教会と種々の点で類似するユダヤ教エッセネ派のクラムン教団の存在を立証するこの文書は、新・旧約聖書の中間の時代の研究に大きな問題を投げかけた。

 

と、「世界の奇書101冊」39ページ「死海写本」に書かれていました!

 

世界の奇書101冊 (1978年)

世界の奇書101冊 (1978年)

 

 

とにかく、超すごい大発見だったってことですニャ(^^)

これはニャンジャ、メチャメチャ興味あります!こういう、世界がひっくり返るようなお宝って、わくわくするよニャ。。

「〇〇文書」っていう呼び方もいいですニャー。。

パナマ文書」のこと初めて知った時も驚いたニャ。。

あれもまさに、世界中がひっくり返った大発見だったよニャー。。パナマ文書が公開されたために、世界中の有名人、大富豪、企業の社長…大物政治家などが震え上がったっていう……ほんと「ゴルゴ13」の世界が現実になったって感じだニャ!

 

nekokuro2510.hatenablog.com

 

そして今回、「12番目の洞窟」が発見されたっていう…またまたいいネーミングしてますニャ~~(*´∀`*)「13番目の使徒」みたいな??

 

わくわく

 

今後また、13番目の洞窟が発見されたりもして??

そしてそこには、死海文書の最後の章が書かれた「世界の終わりを預言する書」が!?

それはあの「聖遺物」よりももっと強力なパワーを持った書で、それを手にした者はこの世どころか、宇宙の支配者にさえなれるといわれている……!

 

って感じのやつ?

いいですニャーーロマンあって。

インディ・ジョーンズもびっくりですニャ。。

 

 

 

ナショナル・トレジャー [Blu-ray]

ナショナル・トレジャー [Blu-ray]

 

 

ニャンジャ。