読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

ゴッホの茶色い絵とジャポニズムと鎖国。

omocoro.jp

 

一時期、ゴッホに興味があったことがあるニャン。

ゴッホって人は一体何ニャン?!

ゴッホは、20世紀に活躍しなかった画家で、亡くなった後に有名になった人ですニャー。ゴッホは、生きてるときは絵が一枚しか売れなかったらしいですにゃ…

そのわけは、ゴッホがあまりにもメチャメチャな性格だったからだにゃ~~(-_-;;)

もともとゴッホの家系は、メチャ裕福だったらしいニャ。親戚が、ヨーロッパ中に支社がある「グーピル商会」っていう会社をやってて、ゴッホは16歳のころにそこに入社します。

最初ヒラ社員からスタートしたゴッホは、すごく頑張って、瞬く間に優秀な社員として認められるようになったんだ。ある時期は父親より収入が多い時もあったとか。

 

そんなこんなで、ゴッホは支店を任されるようになりますが、そこで、女の人に恋をします。

でも、ゴッホの恋はあっけなく終わってしまう…

失恋したゴッホは、仕事にやる気がなくなり、支店長を辞めさせられ、会社も辞めてしまいました。

その後教会で、キリスト教を広める仕事に就きますが、そこでも上手くいかず、また辞めてしまいました。それから、放浪の旅に出たゴッホはヨーロッパ各地を回り、スケッチするようになるけど、このときはまだ、画家になろうとは思ってませんでした。

ゴッホが画家を目指すようになったのは、弟のテオに勧められたからですにゃ。。このテオは、ゴッホの一番の理解者で、兄のゴッホよりしっかりしてたらしい。

でも、ゴッホの絵は全く売れなかった。

初期ゴッホの絵は、茶色い絵が多い。

f:id:nekokuro2510:20160923163856p:plain

これは「じゃがいもを食べる人々」という絵です。ゴッホは農民をモデルに絵を描くことが多かったらしいですニャ!

何故にゴッホは農民をモデルにしたのか??

たまたま農民が近くに居たから?

華やかな社交界じゃなくて普通の人々を描きたかったから?

よく分かりません(-_-;;

 

でも、ゴッホの絵は暗いしメチャメチャな性格だったので、画商や画家仲間からは避けられ、当時は全く人気がなかったんだ。

でも、ゴーギャンだけはゴッホと仲が良かった。

2人は同棲までしてたっていうんだから、BL的にはかなりいいですニャ!

でもゴッホゴーギャンはケンカして別れたっていう…

悲恋系BLだったんだにゃ~

 

1870年代ヨーロッパでは、「ジャポニズム」が大ブームになります!

当時の日本は幕末で、鎖国してましたニャ。

外国の文化を全く受けず、独自の成長を遂げた日本の浮世絵は、遠近感は完全無視してて、人物の顔も同じような顔で描かれてて…

これがヨーロッパの人には衝撃的だったらしいですニャ。

 

画家はみんな、日本の浮世絵や扇子にドハマりして、影響を受けまくります。

ゴッホももちろん、すぐジャポニズムの虜になります。チョロいもんですにゃ。。

茶色かったゴッホの絵は、浮世絵の鮮やかな色彩のようになりました。

f:id:nekokuro2510:20160923171236p:plain

ゴッホの描いた浮世絵の模写だにゃ~~。

すごい上手いですニャ!

浮世絵は版画だけど、ゴッホは油絵の具で描いたんだニャ!不思議な感じですニャー。

 

浮世絵の色彩を習得したゴッホは、絵を描きますが、相変わらずまったく売れず、何だかこの頃から精神を病むようになります…

 

あるときゴッホは日本の浮世絵などをたくさん集めて、「日本展」を開催しました。

絵はどうなったのか…??

ヤケになった感じがすごいするにゃ(-_-;;)…

 

 

そして有名な、ゴッホ耳切り事件に発展するわけだニャ!

それはクリスマス会のこと…酔ったゴーギャンが、何気なく言ったんだ。

 

ゴッホの描く自画像って、なんか耳が変じゃねww?」

 

それを聞いたゴッホは激怒して、自分の耳を切り落としてしまった!!

その後ゴッホは、精神病院に入院させられますが、そこでも絵を描き続けました。

 

病院を退院したゴッホは、馴染みの酒場に行き、酔っぱらって、野原をトボトボ歩きます。そして、ゴッホはピストル自殺をし、二日後に亡くなりました。

っていうのが一般的な説だけど、でも実は、ゴッホは事故死だったんじゃないかって話があります。

 

酔ったゴッホは、少年数人を連れて野原に行き、そこで自分のピストルを少年たちに見せびらかして、好きなように触らせてました。少年たちがゴッホのピストルをいじり回してると、突然ゴッホのピストルは暴発して、その弾丸がゴッホに命中して、そのケガが原因でゴッホは亡くなったと…

 

少年に自分のピストルを触らせるとかやばい(-_-;;)

 

 

弟のテオは、ゴッホの死後、あとを追うように亡くなり、ゴーギャンは、ひまわりの絵を描いてます。

ゴーギャンもテオも、ゴッホには散々な目に遭ってばかりだったけど、ゴッホのことが好きだったんだニャー。

悲しい話ですニャ…

 

いいですニャー。。昔の画家って普通とは違う気がするけど、案外人間ぽいんだニャー。画家や芸術家の人生は興味ありますニャ!

本を読もうニャッ!

 

ゴッホの手紙 下 テオドル宛 (岩波文庫 青 553-3)

ゴッホの手紙 下 テオドル宛 (岩波文庫 青 553-3)

 

 

ゴッホの手紙 中 テオドル宛 (岩波文庫 青 553-2)

ゴッホの手紙 中 テオドル宛 (岩波文庫 青 553-2)

 

 

 

ゴッホの手紙 上 ベルナール宛 (岩波文庫 青 553-1)

ゴッホの手紙 上 ベルナール宛 (岩波文庫 青 553-1)

 

 

ニャンジャ。