読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

可愛いテディベアたちの黒歴史!

テディベアは可愛いですニャ~。。ニャンジャも最近テディベアにハマってた。

テディベアの魅力は、ニャンといっても可愛いとこですニャ!

でもその歴史はかなり古く、今から100年以上前に誕生したんだニャッ!

テディベアの「テディ」っていうのはアメリカの大統領ルーズベルトのあだ名(テディと呼ばれてた)から来てます。

ルーズベルト大統領は1902年の冬、ハンティングに出かけます。

ハンターたちが追い詰めたクマを撃ってもらおうとしますが、ルーズベルト大統領はそのクマを撃たず、逃がしてやりました。

そのエピソードが新聞で伝わり、それを読んだ人が「テディベア」と名付けたクマのぬいぐるみを作って売ったのが、テディベアの始まりです。

 

そんなこんなで、100年以上経った今でもテディベアは人気で、世界中にテディベアファンが居ます。

今日はそんな可愛いテディベアの、悲しい黒歴史をみてみよう(^^)/わくわく

 

そんじゃまずは…こちら!

f:id:nekokuro2510:20160824093541j:plain

ロシアの赤いベア!!

このベアは「アルフォンゾ」と名付けられ、1908年にロシア大公の娘さんのために作られました。

ニャンというか…ユーモアありますニャ。。ロシアは共産主義で、赤い国だったから、それなら赤いベアがピッタリだと思ったんだニャ~。

このベアと皇女は、その後祖国ロシアに戻ることはなかったという、歴史的悲劇な話があって、ニャンジャ的にはかなり好きなベアです。

 

f:id:nekokuro2510:20160824094113j:plain

これは、第一次世界大戦の時に作られた子供用のガスマスクとケースですニャッ!

ケースにはテディベアが縫い付けてありますニャ~。可愛いのか物騒なのか…

 

f:id:nekokuro2510:20160824094407j:plain

空を飛びたいベア。

ベアの中には空を飛びたいと思うのも居るよニャ。。彼は空の英雄ですニャー。

 

f:id:nekokuro2510:20160824094719j:plain

ゾディアック・ベア!?

それって……ノーコメント。

 

f:id:nekokuro2510:20160824095103j:plain

パンダ!

 

f:id:nekokuro2510:20160824095219j:plain

彼はベアたちの中で噂されてる、テディベアの妖精ティンカーベル。ベアに似てるけどベアとは違う、誰も見たことのない妖精。

 

f:id:nekokuro2510:20160824095730j:plain

面白いベアですニャ。2本足で立ってる。漫画みたいな顔してて、すぐ友達になれそう。

 

f:id:nekokuro2510:20160824100049j:plain

ドイツの赤いクマ!!1980年代ドイツは、西と東に分かれてたから、やっぱりそういう意味で赤いのかも…?よく知りません(-_-;;)

 

f:id:nekokuro2510:20160824100324j:plain

グリズリー!?本物のクマみたい。爪も鋭い!

 

f:id:nekokuro2510:20160824100532j:plain

これは……人間の手によってサルとクマが人工交配された結果生まれた、悲しい生命体なの!?

 

f:id:nekokuro2510:20160824100843j:plain

パンダ!!

 

 

ここからは、悲しきベアシリーズ!!

f:id:nekokuro2510:20160824100959j:plain

し、死んでる…(-_-;;)

 

f:id:nekokuro2510:20160824101136j:plain

お腹を切り裂かれ、中に湯たんぽを内蔵された可哀想なベア。人間への恨みが相当ありそう(-_-;;)

 

f:id:nekokuro2510:20160824101352j:plain

口輪を付けられてる。

f:id:nekokuro2510:20160824101556j:plain

どことなく悲しそうな目…

 

 

f:id:nekokuro2510:20160824101706j:plain

f:id:nekokuro2510:20160824102045j:plain

恐怖の殺人ベア!!

目が完全にイッちゃってる(-_-;;)

当時の子供にも怖すぎて不評だったため売れ残って、今でも新品同様らしい。怖い…

 

 

 

f:id:nekokuro2510:20160824102209j:plain

恐怖の殺人ベアその2!!

大柄殺人クマ!確実に人を3人は殺ってる…口の周りの赤いのは血。

 

 

 

ニャンとも…テディベアと言っても、色んな種類があるニャンねー。。

思ってたより奥が深かったニャン。これはニャンジャ的に、作り甲斐ありますニャー!

やっぱり一番気になったのはロシアの赤いクマですニャ。

ロマンチックでいいですニャ~。

ぜひ、テディベアの魅力を知ってほしいですニャッ!

 

テディベア図鑑

テディベア図鑑

  • 作者: ポーリーン・コックリル,古田和与,満園真木,原若菜
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2002/11/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 ニャンジャ。