読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

美少年の国。

ニャンジャたちが住むこの「日本」という国では、美形の人がもてはやされるという傾向があるようダニャー。

中でも、特別視されてるのが……「美少年」という存在!!

このことは、日本のBL文化が栄えてることからも、明らかである。(ホントに!?)

 

そういえば…ニャンジャがまだ学生だった頃、先生方のなかでは、やはり美形の男子はひいきされてた感じがする……

ちなみにニャンジャは、学生時代は呪いにかけられたのかと思うほど不運な目にばかり遭っていたのだ(-_-;)

 

僕が「美少年」と聞いて最初に思い浮かんだのは、地縛少年花子くんの、花子くん!

f:id:nekokuro2510:20160729122400p:plain

花子くんいいよーー!もうニャンジャは花子くん推しですから!

うーん…やはり美少年はそれだけで得をする。周りの人から守られやすいでしょ?

大人はみんな美少年に弱いんだ!きっとそうだ!

よく知らないけど…(-_-;;)

 

 

結局…美少年なら何やってもウケるんでしょ。

花子くんは本編では幽霊だけど、生前は天体に興味あったらしい。僕はそれを知って「なにそれかわいい!」って思いました。

花子くんが天文少年だったとは……星が好きだったのか。

 

 

1967年ぶりのストロベリームーンて…聞いたことない天文学の単語を知ってる花子くんに萌えた。

つまりそういうことなんだよ…

美少年がオカルトに興味ある→かわいい!

美少年が文化人類学に興味ある→かわいい!

美少年が時代劇に興味ある→かわいい!

ってなるんだよ~~。

あくまでこれは美少年だからこそ当てはまることであって、それ以外が同じことやっても……

ニャンジャが農業に興味あります→ふーん

ニャンジャが民俗学に興味あります→ふーん

ニャンジャが仏像に興味あります→ふーん

ってなるんだね~~(-_-;;)

はいはい…ほんと面白い…

 

で……つまり、日本では美少年が最強ということを言いたかったのだ。

確実に美少年と非美少年とでは、差がつくのだから…全く平等ではないよニャ(-_-;;)

ただ、美少年は人目に付きやすいので、ちょっと目立ったことすると、すぐ噂が立つ。ひそひそ…花子くん可愛い…ひそひそ

 

 

地縛少年 花子くん(1) (Gファンタジーコミックス)

地縛少年 花子くん(1) (Gファンタジーコミックス)

 

 

 

地縛少年 花子くん(2) (Gファンタジーコミックス)

地縛少年 花子くん(2) (Gファンタジーコミックス)

 

 

 

地縛少年 花子くん(3) (Gファンタジーコミックス)

地縛少年 花子くん(3) (Gファンタジーコミックス)

 

 ニャンジャ。