読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

野火 1959年版を見た!

f:id:nekokuro2510:20160616084145j:plain

野火 1959年版を見た!

野火は、以前もてらじでも話題に上がってた戦争映画ですニャ~。

moteradi.com

見た感想は…「不気味」だった(-_-;)

まず、田村一等兵が上官に説教されるシーンから始まるけど、そのときの田村一等兵の無表情が怖い(-_-;;)

上官に部隊から追い出されるわ病院からも追い出されるわで…もう行き場がなくなり、生きる望みがなくなった人みたいな表情をしてる…?

実際死にそうになるってるしね…

f:id:nekokuro2510:20160616085107j:plain

白黒映画だから余計不気味に見える…

この映画では、米軍との戦闘シーンはほとんどなかったけど、飢えに苦しむ日本兵がどうなってくのか…っていうのを、メチャメチャ嫌な感じに描いてて、じわじわと嫌な気持ちにさせられた…って感じ。

 

田村一等兵船越英二が演じたんだ。

f:id:nekokuro2510:20160616085542j:plain

あーー船越英二ね……って知らないよ!かなり昔の俳優だから。。

昭和22年て…まだ僕の親も生まれてない!

でもこの人、ハーフみたいでかなり男前なんだけど、田村一等兵は何考えてるのかよくわからない不気味な雰囲気があったよニャ…

 

日本兵は、人肉を食べた。

そのことは、タブーとされてるけど、この映画ではそのタブーに触れてしまっている。

かなり怖い話…

作中で、日本兵は人肉を「猿の肉」と言って食べてた…

「雨が降ると猿が出てこない」とか、「銃で猿を仕留めるんだ」ってセリフが生々しい。

この映画を見て思い出したのは、白土三平先生のこの漫画だった。

f:id:nekokuro2510:20160616091032j:plain

このお父さんは、戦争中に兵隊として戦地で戦ってたけど、そのとき、飢えに苦しんでとうとう人肉を食べてしまう…

その衝撃的経験から、それ以来生ものを食べられない体質になってしまった。

けど、ついうっかりトロを食べて、パニックに陥ってしまう。

戦争のトラウマがここまでひどいとは思わなかった。

人間の肉を食べるなんて考えたこともないから、どんなものなのかあんまりピンとこないけど、相当おぞましいことなんだ。

確かに…言ってみれば「共食い」なわけで…でも日本兵の何人かは確実に、人肉を食べて生き延びたんだ…って思うと、ぞっとする…

野火はリメイクもされてた。そっちはまだ見てないけど…

野火 [Blu-ray]

野火 [Blu-ray]

 

 

野火 [DVD]

野火 [DVD]

 

 

ニャンジャ。