読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

シリアス系BL昔話。

 

 

f:id:nekokuro2510:20160607091018j:plain

 

「ねぇ…」

 

「何?」

 

「僕ら、こんな体じゃなかったら、幸せになれたかな…?」

 

「………さぁな…」

 

幸せか…そんなこと、考えたこともなかったな。

まぁ良いか…どうせもう死ぬんだし…

 

 

 

という感じで。

何の話!?と思われるかもしんないので説明しよう。

 

僕の住む村に伝わる昔話で、「兄弟地蔵」と言うのがあります。

むかしむかしあるところに、体の悪い兄弟が居ました。

兄弟はずっと家で寝込んでて、両親のもとで育てられてました。

家は貧しく、それでも両親は、この兄弟の面倒をよく見てました。

ところが、兄弟はそんな両親の苦労を知ってて、ずっとそのことを気に病んでました。

 

もしも自分たちが居なくなれば、両親は楽になるだろう…

 

いつの頃からか、そんなことを2人は考えるようになります。

そして、ある日両親が仕事に出たとき、2人はとうとう、心中します。

両親が帰ってきたときには、もう2人は死んでいました。

 

と言う話。

 

何というか…すごいBLっぽい話だと思った。

兄弟は、大体14歳ぐらいで…でも病気がちで、このまま生きて両親の負担になるんなら、一緒に死のう…っていうね。

耽美な感じでもあるなー。

兄弟は自分たちが死ねば両親が楽になるだろうと思ってたけど、両親にとってそれは、一番つらいことなんだってことを知らなかったんだ。

 

イメージ的には…Bzの「Roots」って曲…?


Black Jack 4 Miracles of Life ED

 

哀しい話(-_-;)

村にはこの兄弟を偲んで、地蔵が建てられました。それが「兄弟地蔵」ってわけね。

 

こういう話には弱いよニャ。

最近は特に、色々哀しい事件も多くて、そういう話を聞くとホントにつらい(-_-;;)

 

僕も一応、血が通った生き物なので、誰かが死んで嬉しいなんてことは思えないよ。

仏の道に反するゆえ、決して僕はそう思わないニャムニャム

 

ニャンジャ。