読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

日本軍が絶滅させた鳥について。

ウェーククイナ - Wikipedia

f:id:nekokuro2510:20160603083323p:plain

第二次世界大戦をやってた頃、日本軍は「ウェーク島」という島にも侵攻しました。

そこは南の島の楽園!?トロピカルアイランドなの!?

違います(-_-;;)

他の部隊と同じように、ウェーク島の日本兵たちも、食糧不足に悩まされました。

でも、不幸中の幸い(?)

ウェーク島には、「ウェーククイナ」という鳥がたくさん住んでました!

空腹に苦しむ日本軍が、この鳥を見逃すはずがありませんニャ~。

ウェーククイナは飛べない鳥で、しかも警戒心があんまりなくて、赤い布を見せるとホイホイ近寄ってくる鳥でした。

日本軍にとってはこれ以上ない獲物ダニャ。。

 

と言うわけで……

 

「おいでよ鳥さん…こっちだよぉ。。食べたりしないよ~

って言いつつ、近寄ってきたところを「ばこーーーん!!」って木の棒で叩いて殺して食べたという…(-_-;;)

日本軍ヒドすぎ!

そんなこんなで、日本軍はウェーククイナを捕えては食べ捕えては食べ……って繰り返してくうちに、とうとうウェーククイナは絶滅してしまいました。

日本軍は敵と戦わず、鳥と戦ってたのかーー。

それにしても、一つの種を絶滅するまで食べるなんてすごいよニャ。

ニャンと言うか…日本軍も生きるのに必死ですから。

 

でもそのあとで日本軍も絶滅するという……(-_-;;)

 

それはそれとして(!?) ウェーク島って名前がなかなか良いよニャ。

 

ちなみに、戦時中、軍隊が動物を絶滅させたのは世界的に見ても日本軍だけらしいです。

ある意味、歴史に残ったよニャ……

 

失われた動物たち―20世紀絶滅動物の記録

失われた動物たち―20世紀絶滅動物の記録

 

 

 

ニャンジャ。