読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

僕が野菜作りに失敗した理由!

 あーあ……まさかこんなことになるなんてね(-_-;;) 

 

4月の終わりごろ、僕はカボチャのタネをポットで育てることにしました。

近所の農家のおじさんが「カボチャはポットの方が育てやすいよ」って言ってたので、やってみることにしたんだ。そして…12個のカボチャのうち、10個がダメになってしまった(-_-;;;)

 

f:id:nekokuro2510:20160512084447j:plain

これが唯一まともに育ったカボチャ苗だニャウ!

もう1つは一応育ったけど双葉が枯れていた(-_-;;)

 

 

うーん…でもなんでこんなことになったんだろ??

僕は原因を探ってみた。そして、ある1つの可能性が浮かび上がってきたんだ!

 

 

「そういえば僕…畑の土をポットに入れてカボチャのタネを育てようとしてたよね…」

それダニャッッ!!

 

 

【畑の土は植木鉢やポットに向いてない!?】

 

畑の土は、野菜作りにピッタリ!なので植木鉢やポットで野菜の苗を育てるときにも、畑の土なら問題ないよニャッ?!(^^)

よし!そんなら今すぐ畑で土持ってこようッ!

そんでポットで植えよう!

 

これがそもそも間違いだったんだ…(-_-;;)

確かに畑の土は、野菜作りには向いてるよニャ。

でもそれは、「畑で野菜を作る場合は」ってことに限るんだ!

畑では、土を耕すのって、何もおかしくない普通のことだよね?

 

でも、何でわざわざ土を耕すの??って言うと、あんまり知らない人も多いハズ…まぁ、僕もついこの前までその理由を知らなかったんだけど…

 

畑の土には、2種類あります。

それは「単粒構造」と「団粒構造」と呼ばれてます。

殆どの畑の土は「単粒構造」と呼ばれる土で、これはハッキリ言うと、野菜作りには向かない土なんだ。そのため、野菜を作るときはまず、しっかり耕して、この「単粒構造」の土を「団粒構造」にしないといけない。

 

そう…畑をなぜ耕すのかって言うと、まず土を野菜作りに適した「団粒構造」にする必要があるからなんだ!

 

 

見てくださいこれが「単粒構造」の土です!!

f:id:nekokuro2510:20160512085254j:plain

すごい粘土っぽいでしょ?

 

f:id:nekokuro2510:20160512085837j:plain

この土なら、こんなことも可能うんこーーーーーーーーー!!!

 

 

 

と言うわけで…こんな土だと排水が不十分で、野菜作りには向いてません(-_-;)

 

 話をもとに戻すと、僕は最悪なことに、この「単粒構造」の土を小さいポットに入れて、カボチャのタネを育てようとしてたんだ からね…

もう水はけは酷すぎ!

たとえ団粒構造の土だったとしても、ポットや植木鉢に入れて水やりすると、すぐ土はカチカチに固まって、単粒構造に戻ってしまうゾ。。

 

野菜作りを始めて2年目になるけど、こんな凡ミスをしてしまった僕は、ホント愚かだった(-_-;;) 

 すごく反省した。

 

 

 

腐葉土を作るんだ!!】

そして、僕はこの失敗をよく考えてみた。今回何故、カボチャが育たなかったのか…それは、土が原因なんだ。

それなら、野菜に適した土とは、一体何なんだろう??

それは……「腐葉土」だ!

腐葉土とは、落ち葉が腐って、土と混ざったモノなんだ。

腐葉土って言うと、肥料のイメージがあるけど、野菜作りにピッタリな土としての役割もあるんだニャ!

肥料であり、土そのものにもなるなんて、まさに一石二鳥!

僕はすぐ、この腐葉土について調べた。

意外と、結構簡単に作れたよニャ。。

 

 

f:id:nekokuro2510:20160512092743j:plain

これがニャンジャの作った腐葉土ダニャッ!!

腐葉土を作るのは簡単。まず、入れ物を用意して、その中に土を敷き詰めていく。そしてその上に落ち葉を入れ、またその上に土をかぶせて、また落ち葉を……

早い話が、土と落ち葉をサンドイッチみたいに重ねていけばいいってことだよニャ。。

一番下と上は土にしておくこと。

雨が入らないように、屋根の下に置いとくか蓋をしておくと安心。

 

f:id:nekokuro2510:20160512092846j:plain

ガラスのビンにも入れておいた。こうしとけばどんな風に腐葉土が出来ていくか分かるゾ!?

腐葉土は、出来るまでに3か月もかかるので、それが唯一の難点だよニャ…

でも、市販の腐葉土は、完全に熟成してないものも多くて、それを畑で使うと、土の中でガスが発生して作物に悪影響が起きたり、病害虫が集まってくることもあるとか…

 

自分で作った方が無難かも…

 

僕はまた、カボチャを作りたい。

この腐葉土で、美味しいカボチャを作ろう!

 

ニャンジャ。