読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

GW突入スペシャル「ニャンジャと素敵な本」その②

そんで…GWの特別企画とかいうのは、なんにしようかニャ~~……

まぁ、あれこれ色々考えた。で、結局、BL小説を書いてみようかと……

一応このブログ「ニャンジャ小屋」はグループBLに属してるので…まぁBLの話あんまりしてないけど…(-_-;;)

 

ここは、原点に戻ってみるべきだよ。

僕がツイッター始めたのは、友達探しのためだったんだ。

 

ぼっちニャンジャの、友になる人を探してたのだ。

長かったよニャ…思えば、2011年。

あの「東日本地震」が起きた年…僕はずーーーーーーっと、暗い日々を過ごしてたんだ。

テレビじゃ、毎日のように地震情報を流しまくり、静岡でも揺れた。

そして、このままじゃどうかなりそうだったので、ツイッターを始めたんだ。

それから5年…

おかげで、今じゃそこそこ知られたネコになったわけで、ホント、ツイッターやっててよかったよニャ。

 

まぁそれはさておき、ニャンジャの友探しは、ずっと続けてたんだけど、思ってたより難しいよニャ。

理想的には、こんな感じで…

www.pixiv.net

これは、「空彩ぎーま」と言う人の作品です。ピクシブで見つけました。

読んでみたらすごいドハマりした!

 

うーーん…僕はまさに、こんな感じの生活ができたら良いにゃ~~…と思ってます。

大げさなことじゃなくて、もうね、素朴で普通の暮らしがしたいです。

 

と、言うわけで…

GW特別企画は、「ニャンジャの友を探す」ってことにしよう。もしくは、それをネタにBL小説書いちゃうとか……

自分がネタにされる!?

ヤバいそれ!

 

 

どんな話にしよかニャ~~…

 

ニャンジャはある日図書館で、1冊の本を手に取った。

それは海外の古い小説で、面白そうなので借りてみた。

ページをめくると、小さいメモ用紙が挟まれてたのに気づく。それには、名前と電話番号が書いてあった。

誰なのか分からなくて、ニャンジャは気になって眠れずにいた。

そしてある日とうとう、電話してみることにした!果たしてその名前の主とは…!?

 

みたいな?

 

偶然の出会いって良いよね…

僕は、誰かと一緒に野菜を作ったり絵を描いて暮らせたらいいなーー…ッて思ってるだけ。

どっか小さい村に家を建てて、暮らしたいよ。

 

日本を救うとかは、政治家に任せておきたい。

 

日本を救いたかった~~(-_-;)

 

ニャンジャ。