読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンジャ小屋

ニャンジャの隣にはサツマイモが転がってるだけ…。

読書メーターの恐怖。

 

 今年の1月から、「読書メーター」って奴を始めたダニャ!そんで、読書メーターには「コミュニティ」ってものが存在したダニャ!僕は、このコミュニティに参加したダニャ!!

 

bookmeter.com

 

「もっと読書友達が欲しいよ」のコミュニティ。このコミュニティは多分、読書メーター内で最も人気があって、その参加人数3000人以上!

よっし!このコミュニティに参加したら僕も、誰か読書友達できるかもしれないぞ(^^)って、意気揚々と参加したわけだけど~………

 

その希望は脆くも崩れ去った(-_-;;)

 

まずは上のリンクをクリックしてみていただきたい↑

そしたら僕がどれほどの絶望を味わったか分かる…

 

何故か、新しくやってきた人の「初めまして」ってあいさつがズラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー……って並んでたんだ!?

 

な、何故だ…何故、このコミュニティの人は「初めまして」しか言わないんだ…

これは何かの暗号…メッセージなのか?!

 

ここの参加者で、「初めまして」を100回連続で唱えるゲームでもやってるのか…そして100回連続初めましてが揃えば、願いが3つ叶うと…?

 

でも途中で初めまして以外の言葉が出ると、最初からやり直し(-_-;;)

 

 

そして僕は、恐ろしいことに気付いた…そ、そういえば…ここに来てから2か月ほど経つけど、一度「初めまして」と唱えた人の大半は、その後戻ってきてないような…?!

一体どこへ行ってしまったのか…?

 

 

読書長老「ふぅむ…新しく来た人は知らないのだ…この惑星では、「初めまして」という言葉は滅びの呪文だということを……」

 

そ、そんな…!?

そういえば、僕も初めてこの惑星へやってきたとき、その住民たちに向って「初めまして」と言った気がする…でも、僕は今も生きてる。

生きて帰ってこられたのは、本当に運が良かった(^^)

 

きっと他の参加者は「初めまして」と唱えたばかりに、人食い異星人に捕えられ、生贄になったんだ…

 

っていう…。

 

でもホント、何かすごいなーーと思いました。「初めまして」って言う人がこれだけ居るってことは、新しくやってくる人がどんどん増えてると思うんだ。

でも、初めまして以外のことを言う人は、多くなかった。

 

f:id:nekokuro2510:20160312101455g:plain

 

そして僕は、その惑星を脱出した。

あの惑星では、「初めまして」とあいさつした瞬間、命を狙われるんだ。だから、一度「初めまして」と言った人は、次々と姿を消していった。その結果、「初めまして」の墓場と化した。

僕のように、生きて帰ってこられた人は非常に珍しいらしい。

 

良かったーー(^^)

あの惑星に行く人は、絶対「初めまして」だけは言わないように気を付けてもらいたい。。

 

ニャンジャ。